山陰倉吉 相性占い 九曜星占盤(くようせいせんばん)

鳥取池田藩城代家老荒尾家菩提寺 満正寺です。 倉吉のパワースポットでもある境内にある。日本最大級のホロスコープ「九曜星占盤」で開運指南しています。これは、相性・人間関係を占うことに長けていて、全国から、恋愛・結婚・仕事の縁組・親子・対人関係の解決の糸口を求めに参拝されます。「一生の指針」と「龍穴」の境内から湧き出る力をお授け頂けることでしょう。

平成29年8月より平成30年秋まで、
震災復興の庫裡(くり)改築工事が行われます。
工事期間中、ご迷惑をお掛け致しますが、
案内・指示に従って、
ご安全に、お参り頂きますようお願い致します。

ご参拝の皆様へ


天候が荒れている時(暴風雨等)、休場している場合がございます。

飲酒されている方の入門をお断りする事がございますので予めご了承ください。

冬期必見!!







九曜星占盤は満正寺の登録商標です。
満正寺へのオファーはこちらへお願いします。
 
#九曜星占盤





fc2
↑クリックできます。↑

「いいね!」よろしくお願いします!

↓九曜星占盤facebook↓
https://www.facebook.com/9you27



ベストシーズンは今!羽田空港から行く、春の山陰★


にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


こんにちは!
先日倉吉春まつりの実行委員会が開催され、今年の春まつりのイベントが出揃いました。
まだまだ寒さが厳しいですが、春に向けて着々と準備が進んでいますよ~
桜の季節が楽しみですね!
それでは、倉吉市の観光イベント情報をお届け致します。

****************** 今回ご案内する内容 ********************
★長谷の牛玉授け・観音市
★第44回倉吉春まつり
★倉吉春まつりフォトコンテスト
★その他 倉吉市周辺のイベント情報
  ********************************************************

★長谷の牛玉授け・観音市

長谷の牛玉授けと観音市は今週末17日(土)・18日(日)!
牛玉授けは、一年の福を授かろうと参拝者が福木を競って奪い合う、とても迫力のある行事。
その翌日は白壁土蔵群周辺で観音市が開かれます。
周辺のお店が出店し、たくさんのお客さんで賑わいますよ!
どちらも倉吉の季節の風物詩。
皆さまのお越しをお待ちしております^o^

<長谷の牛玉授け>
日時:平成29年2月17日(土)護摩法要20:00~、牛玉授け22:00~
場所:長谷寺(鳥取県倉吉市仲ノ町2960)
電話:0858-22-3272(長谷寺)

<長谷の観音市>
日時:平成30年2月18日(日)8:00~12:00頃
場所:本町通り(鳥取県倉吉市東仲町、西仲町、西町周辺)
電話:0858-22-2391(長谷の観音市実行委員会/おもちゃのたいら内)


★第44回倉吉春まつり

3月30日(金)に行われる打吹公園のぼんぼり点灯式を皮切りに、今年も伝統行事から今年初開催のイベント、観光施設の新規オープンなど盛りだくさん!
桜・つつじのお花見と一緒に倉吉の春を満喫してくださいね(*^^*)
今後こちらのメルマガでも各イベントの紹介をしていきますのでお楽しみに!

<第44回 倉吉春まつり>
期 間:平成30年3月30日(金)~5月20日(日)
問合せ:0858-22-2191(倉吉春まつり振興会/倉吉商工会議所内)
詳 細:https://www.kurayoshi-kankou.jp/2018harumatsuri/


★倉吉春まつりフォトコンテスト

Instagramでフォトコンテストを実施します♪
「倉吉春まつり」をテーマに、3月30日から開催される春まつりのイベントの写真や、桜・つつじなど春を感じる倉吉の写真を募集。
受賞作品には賞品をご用意しています♡
この機会に倉吉春まつりに足を運んでいただき、素敵な写真をたくさん撮ってくださいね!

期 間:平成30年3月30日(金)~5月20日(日)
主 催:0858-24-5371(倉吉観光マイス協会)
詳 細:https://www.kurayoshi-kankou.jp/photocontest2018/


★その他 倉吉市周辺のイベント情報

(三朝町)
・三朝温泉 雛めぐり(2/15~3/15)
 詳細:http://spa-misasa.jp/news/2518.html
・三朝バイオリン美術館 ランチタイムコンサート(2/21)
 詳細:http://spa-misasa.jp/news/2508.html






 ★☆最後までお読み頂き、ありがとうございました☆★

   皆さまのお越しをお待ちしています!






神社・お寺巡りランキング


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

基礎工事が終わり、いよいよ建築へ、

1月30日を上棟日(たてまえ)に予定(雨天順延)しています。

おりしも、寒波到来と雪とのおりあいをつけながら・・・。

2018年1月18日 土台部材搬入

2018年1月19日 土台組み 1

2018年1月20日 土台組み 床断熱材入れ

2018年1月21日 土台組み 断熱材 床合板張り

1/22 大寒波到来

2018年1月29日 上棟前日 足場組み

前日の雪も止み、上棟の2日間は穏やかな日和となりました。

無事、屋根の下地まで仕上がり、雪の心配も一先ず安堵しました。

2018年1月30日 上棟初日

2018年1月31日 上棟二日目 屋根防水シート張り

2018年2月1日 屋根防止下地材張り 内部構造施工

2018年2月2日 屋根横桟打ち 瓦葺き 内部構造施工

2月4日より今季最大寒波


現在

SUNP0686







続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

大寒波の本日1/24は、

来山者も無く、山内で一人

1月30日の上棟にあたり、棟札書こうと思い、

金文を構成しています。

さて、この金文(文書)は、呪術的(シャーマン)の要素が見られ、

當山の伽藍神である「秋葉大権現」もそうですが、

禅宗の棟札では、火を止める 防火に気を使います。

火を止めるは、「水」 水を司るは、「龍」 水の神「壬癸神」

水の仙人「宋無忌」 全ての水「四海水」

ありとあらゆる多方面の 水を用いて 火を防ぐことを

棟札に込めています。


曹洞宗の方で、今後棟札を書かれる場合

調べてて解ったのですが、

「曹洞宗の書式」斎々坊に掲載されているものに、

寺有  癸神と記されていますが、
王ではなく壬(みずのえ)癸(みずのと)ですので、

お間違えなく。

字をもって神佛を示すものに、

後世に、あやふやに伝わる危険がとても恐ろしい気がします。


「止水偈」

寄語宋無忌 (ごを、そうむきによす) 

火光速入地 (かこうすみやかに、ちにいらんことを)

寺有壬癸神 (てらにじんきしんありて)

日献四海水 (ひに、しかいのみずをけんぜん)


失火の無い満正寺なればこそ、

後世まで、

水の力に畏敬の念を込めて、書したいと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ