山陰倉吉 幻の相性占い 九曜星占盤 9 stars horoscope of the world

鳥取池田藩城代家老荒尾家菩提寺 満正寺です。 倉吉のパワースポットにある。日本最大のホロスコープ「九曜星占盤(くようせいせんばん)」で開運指南しています。これは、相性・人間関係を占うことに極めて優れていて、全国から、恋愛・結婚・仕事の縁組・親子・対人関係の解決の糸口を求めに参拝されます。「一生の指針」と「龍穴」の境内から湧き出る力をお授け頂けることでしょう。

庫裡(くり)改築がほぼ完成致しました。
現在、境内の外構・通路・整備をしております。
案内・指示に従って、
ご安全に、お参り頂きますようお願い致します。

昨日は、お昼にTV番組で「かまいたち」さん方とからみで登場しました。

「グダグダやん!あ、はは(^_^;)」でしたね。

正月4日は、

てらしょうがつ【寺正月】

寺方の年始回り。一般に正月四日。坊主礼ぼうずれい
という、ほとんど無くなりりつつある風習です。

それでも、住職が子供の頃は、

この日、三箇日ご祈祷したお札を檀家各家に手配りしておりました。

寒い中、雪の吹雪く中お札を配り「お布施」頂く。

「ご苦労様」のねぎらいも、寒さの中では凍えてしまうくらい。

子供にはつらいものがありました。

「どうして、配るの?郵送すればいいのに?」

年末に、お札作りから、手配りと手伝わせる親を恨んだ事もありました。

昔の親の言う、「当たり前」は、動かし難いものでしたね。



現在お札配りは、ヤマトさんにお任せして致しませんが、

それでも、年末の配送準備は、今でも手間のいる仕事(内職)です。

1、市内・県内・県外の全檀家さんのをタグシールを印刷
2、封筒に宛名シール(タグシール)を張る
3、本年の法事案内を宛名を照会して、各家の封筒に詰める
4、全檀家に「てらだより」を封筒に詰める
5、県外檀家に「心華(地元の宗内紙)」を詰める
6、県内・県外檀家に振込み用紙を詰める
7、ヤマトDMシールを全封筒に張る
ご祈祷後
8、全檀家に「新春お札」を封筒に詰める
9、封筒を封をする
10、ヤマト配送事務所へ

お寺は、何時になってもやっぱり手のかかる仕事です。

これを書きながら、父母と吹雪の中足先が冷たく痛く市内を歩き回った 日が思い出されます。

PIC004

PIC000

今朝の大山
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

Cut2018_1231_1653_15

開運
   元朝大般若修正祈祷会 
  平成31年1月1日午前0時~ 本堂にて
開門午後11時
閉門午前1時
※参加・参拝自由(防寒必需)

元日午前8時開門 九曜星占盤・おみくじ・新春祈祷札授与

新年の発願・心願成就・家内安全・諸災消除・諸縁吉祥を祈る恒例行事を開催いたします。どうぞお詣りください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先日11月7日にロケが行われまして、

新春3日正午(12:00)~フジTV系列(山陰中央テレビ)、

「かまいたちと行く!平成やりきりトラベル」

にて、放送されます!

ただし、かまいたちさんとのからみは、

残念ながらありません!

Cut2018_1220_0942_30

さて、どう登場するのでしょうか?

「謎です!」



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

正月準備が始められない、昨日の陽気は違う意味でも汗かきました。

実は、昨日(4日)午前中は、

地元フリー生活情報誌「くらら」31年正月号巻頭を飾ることになり、

その取材と撮影が行われました。

http://kurara.furimo.jp/

満正寺と九曜星占盤に初詣に親子で・・・という設定の撮影で

晴れ着を着たモデルさんは、実は、

私の祖父と
モデルさんの曾祖母が姉(妹?)でして、

どこかしら似てるところがあるやも・・・

見つけてみてください。

Cut2018_1205_1018_26

撮影中、私の方は取材インタビューで、

これが記事になるのは、やや不安(^_^;)。

不安定な空模様でしたが、雨も降らずなんとか、

無事 取材と撮影終了することができました。

関係者の皆様、有難うございました。




 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

冬の足音が聞こえて来た、今朝は9度です。

北海道では、雪の日が連日のようで、

こちらも、間もなくでしょうか、

そろそろ、

車もスタッドレスタイヤに履き替えないといけないですね。

新庫裡に接地する、参道(通路)のイメージと見積もりが届きました。

http://www.tatsumien.jp/
九曜星占盤を含め、以前より、前境内全て辰巳園の造成工事です。

Cut2018_1122_0912_27
奥の建物が新庫裡 左右へ延びる通路は、左が永代供養塔・墓地 右が山門へ至る
Cut2018_1122_0918_44

直線・直角でまとめてあるのは、除雪と融雪ホースを配する為、

冬の通路確保を考えています。

IMG_1038

晴れた日もあれば、雨の日も暴風も豪雪もあるのですから、20170123豪雪

それに、対処する造りにしたいですね。

そうすれば、皆さんが、安心してお参りできますものね。

造成工事は、来年春に、それまで、マサで地固め致します。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ