三危 の相性

    同性の対人関係は、コチラ

思いがけない廻り合い

まず、出会うことのないケースです。
それだけに、互いの異質を感じつつ、
好奇心から、理解しようとするでしょう。
その度に、自分にないものを魅力に感じ、
ときめくことでしょう。

デートするにも、都合付きづらく、
邪魔やキャンセルなど入りやすく。
忍耐が必要です。
あきらめたら、それこそ第三者が、
割って入ってきますよ。
それでも、チャンスは、時々廻ってきますので、
互いに大事にしてください。

育ちや境遇、教養などがまるで違うカップルに、
よく見かけるケースです。
「東男に京女」の如く、
食べ物の好みも違うかもしれませんが、
自己主張を交互にするとか、共通の事を楽しみ、
異なる感じ方で感想を語り合うと長続きします。

結婚の場合、
互いに干渉し合いませんが、
一方が我慢して知らないふりをしているのかもしれませんね。
なかなか良い関係を保つには難しく。
半ばあきらめと半ば後悔をしています。
そんな時は、別居からの打開策を、
見出すのもいいかもしれませんよ!