この地震は、満正寺開山以来最大の地震かもしれない。

昨日、荒尾家墓所に上がってまいりました。

場所はここ↓


地震前は、初代から10代までの倉吉領主の大墓標が立ち並ぶ

荒尾家霊廟でした。
araohaka

それが、今回の鳥取中部地震で、


2016-10-30-14-49-58

2016-10-30-14-50-30

2016-10-30-14-50-51

2016-10-30-14-50-56

2016-10-30-14-51-19

2016-10-30-14-51-14

2016-10-30-14-51-24
2016-10-30-14-51-33

2016-10-30-14-51-07

2016-10-30-14-50-41

かろうじて、墓標が立っているといった感じでした。

満正寺伽藍・境内を守る為に、身を挺したような武士の姿に見えました。

遺産が地震で潰されて行くのが、世の常かもしれませんが、

ここは、九曜の力を復興の力にせねばなりません、

この様な惨状ですので、

皆さまのお力添えをお願い致します。


九曜星占盤にお参りした際には、

是非! 満正寺復興募金にご協力お願い致します。



Cut2016_1028_1335_46


このほど、鳥取県中部地震において

開基:荒尾家霊廟の全高3メートルを超す墓碑4基が倒壊しました。

九曜星占盤を伝える、殿様の墓が倒れました。


これは、倉吉市重要文化財ですので、

今後、倉吉市との協議により復旧がされると思われますが、

多額の修復費が必要と予想されます。

全国の皆さま、

以前より、満正寺九曜星占盤の御縁のある皆さま、

是非とも、皆さまの御支援をお願い致します。


只今、境内に設置します募金所でお願い致します。


この他、募金方法は、現在準備致しております。

今後、お知らせ致しますので、

まずは、お願いまで。