山陰倉吉 幻の相性占い 九曜星占盤 9 stars horoscope of the world

鳥取池田藩城代家老荒尾家菩提寺 満正寺です。 倉吉のパワースポットにある。日本最大のホロスコープ「九曜星占盤(くようせいせんばん)」で開運指南しています。これは、相性・人間関係を占うことに極めて優れていて、全国から、恋愛・結婚・仕事の縁組・親子・対人関係の解決の糸口を求めに参拝されます。「一生の指針」と「龍穴」の境内から湧き出る力をお授け頂けることでしょう。

カテゴリ: エンゼルリング

今朝、FBのアーカイブから、

何年目というデーターが涌いていた。

そう、ココは秋に開場したんですね。

当時、倉吉に想定外の観光地が、出現して、

マユツバモンだろ・・・

一過性で、消えるだろう・・・と、

噂する、ご老衆がいたとか?

それがまた、想定外に、メディアが取り上げてくださり、

東京の(朝日)夕刊第1面に掲載され、

NHK・日本海テレビ・関西・読売・・・と

TVに流れて、日本中に流れていきました。

ほんと、お蔭様です。

(人''▽`)ありがとうございます。


今朝、「日本のトヨタ」のサイトに掲載されていました。


トヨタ自動車のクルマ情報サイト‐GAZOO

https://gazoo.com/drive/spot/181013.html

まもなく、満正寺新庫裡も完成し、

参拝者へ対応ができるよう整えてまいります。

過疎化・高齢街の寺で何ができるか?

瀬戸際のお寺で、精進してまいりましょう!

皆様、今後ともご愛顧頂きますようお願い致します。

関西冬Walker 2018【電子書籍】[ KansaiWalker編集部 ]
関西冬Walker 2018【電子書籍】[ KansaiWalker編集部 ]


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昨日は、連休最終日、台風に邪魔された連休だったためか、

普段とは、違い朝イチから参拝者が続々と来られました。

九曜星占盤の参拝が終わってからの、

手頃なランチとして、

ご賞味頂きたいのが、

てけてけ の カレー

IMG_2300[1]

県外にもファンがいるほど、抜群の美味しさです。


神社・お寺巡りランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

倉吉も空には赤トンボが舞い、

秋へと装いを少しづつ変えています。

本日、

月刊「旅色」2018/9月号

小倉優子さんと共に倉吉が掲載されました。

もう、デレデレ(*^^*)








https://tabiiro.jp/book/monthly/201809/

九曜星占盤での動画もUPされるとのこと、お楽しみに!
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

鳥取県のグルメが満喫できるおすすめ観光コース

http://tottori-hohoho.net/?page_id=2425

ご紹介頂きました。

満正寺は、山門の参拝者入口とは別に、

ベビーカー・車いすが出入りできるバリアフリーの木戸が、

山門向かって右側にございます。

こちらで↓ 境内の様子がご覧になれます。


 




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先般、NHKBS1で放送されたのですが、
まだの方は、再放送をご覧ください。

「禅の世界」のタイトルより、

内容は、「世界の禅」の印象が、強かったですね。

もう、「禅」のお株を世界に取られかねない、

禅マスターが世界に出て来られていて、

日本人として、禅僧として、

打ちひしがれそう(僧)になりました。

ダライ・ラマ法王 や

ティクナットハン師 やらに、傾倒するのもいいんですが、

オリジナルの「道元禅」で行かにゃーねー。

ここに、参究を極めねばねー。

永平寺出の僧でおれんですわい。




通販でも坐禅用の「坐布(ざふ)」で、検索すると購入できます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


Cut2018_0420_1401_30

新年度、新生活が始まって、いろいろ思う事ありましょう。

若い頃は、「努力」「頑張る」で乗り越えたり、目標達成できたりが可能。

でも、社会に出るとそれでは叶わない事も、ありますよね。

「頑張れば、何とかなる」を否定され、現実を知る。

そんな時に、「GW」がやってくると、

「五月病」になる人も、いますよね。

さて、どうするか?

和尚さんからのアドバイスは、

悩みは、仏様に「ぶちゃけちゃって」託してしまう事です。

人智を超えた知慧で、仏様が廻天してくれるかもしれませんよ。

なので、GWは、お寺参りがお勧め!

さ、GWまで、もう一踏ん張り!

「しっかり!」






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

住職が倉吉へ帰ってくる前、

先代住職が元気であった為、

正直、当時は帰る気も無かったのですが、(笑)

大宮の七里のお寺で納所(なっしょ)という、

サラリーの僧侶をしていました。

そこで、知り合ったのが、

伊加利先生。



それが縁で、金色の「拈華微笑」坐像を作って頂きました。

シャープで繊細な感じと平安調の様なヒダの折り目がいいです。

実は、中部地震が来る前、境内にもう一つ作品を作って頂く予定で、

話をしていたところでしたが、

庫裡の改築工事と相まって、

まだ、実現していません。

先生の作品をご覧ください。



神社・お寺巡りランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ