山陰倉吉 幻の相性占い 九曜星占盤 9 stars horoscope of the world

鳥取池田藩城代家老荒尾家菩提寺 満正寺です。 倉吉のパワースポットにある。日本最大のホロスコープ「九曜星占盤(くようせいせんばん)」で開運指南しています。これは、相性・人間関係を占うことに極めて優れていて、全国から、恋愛・結婚・仕事の縁組・親子・対人関係の解決の糸口を求めに参拝されます。「一生の指針」と「龍穴」の境内から湧き出る力をお授け頂けることでしょう。

カテゴリ: 満正寺庫裡改築

冬の足音が聞こえて来た、今朝は9度です。

北海道では、雪の日が連日のようで、

こちらも、間もなくでしょうか、

そろそろ、

車もスタッドレスタイヤに履き替えないといけないですね。

新庫裡に接地する、参道(通路)のイメージと見積もりが届きました。

http://www.tatsumien.jp/
九曜星占盤を含め、以前より、前境内全て辰巳園の造成工事です。

Cut2018_1122_0912_27
奥の建物が新庫裡 左右へ延びる通路は、左が永代供養塔・墓地 右が山門へ至る
Cut2018_1122_0918_44

直線・直角でまとめてあるのは、除雪と融雪ホースを配する為、

冬の通路確保を考えています。

IMG_1038

晴れた日もあれば、雨の日も暴風も豪雪もあるのですから、20170123豪雪

それに、対処する造りにしたいですね。

そうすれば、皆さんが、安心してお参りできますものね。

造成工事は、来年春に、それまで、マサで地固め致します。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

11月15日(木)

業者1、下水配管

IMG_2623[1]
IMG_2625[1]


業者2、昨日に引き続き階段・スロープ施工
IMG_2621[1]
IMG_2622[1]
IMG_2624[1]
IMG_2626[1]
IMG_2627[1]
IMG_2628[1]



業者3、トイレ壁面張り

本日、倉吉で初アラレの荒れた天気で肌寒い日でした。




神社・お寺巡りランキング

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

11月12日(月)
重機が入り、75cm上の玄関前ポーチへのアプローチ階段とスロープを施工します。

IMG_2616[1]


IMG_2617[1]

建物角をL字に巻くように階段が取り付けられます。



正月の準備もそろそろ始めにゃいけんわけですが、

庫裡使用開始と正月が一緒になりそうで・・・(^_^;)


神社・お寺巡りランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年11月9日(金)

昨夜の暴風雨が過ぎて、朝には晴れました。

高所工事作業車が到着し、工事中の仮設電線を撤去しました。
IMG_2598[1]

その後、新庫裡へ引き込み線を掛けます。

IMG_2599[1]
IMG_2601[1]

ここは、オール電化ではありません。

LPガスも入れています。

もしもの時の為のリスク分散しています。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

11月7日 立冬なんだそうな、

早朝より、大型トラック2台が境内へ入りました。

原商さんです。
http://www.harasho.co.jp/

今年の、大雪の日に足場を組んで、

今日は、いよいよその足場の解体です。

IMG_2574[1]

IMG_2576[1]

新庫裡が姿を現しました。

これから、外構工事へ入ります。

スロープ・階段・側溝・石畳・植木等うまくできるでしょうか?



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

秋も深まり気温も20度下回るようになってきました。

IMG_2454[1]

もみじも、色づいてきましたから、大山・蒜山も紅葉が見頃かな?

庫裡も1年の工期を迎え、大詰め仕上げにかかっております。

昨日(29日)から、雨どいの施工が入りました。
IMG_2456[1]
IMG_2455[1]
IMG_2457[1]
IMG_2458[1]

今朝には、庫裡のぐるりと、雨どいが渡してありました。

IMG_2459[1]
現在、建具の取り付けが行われております。

工事現場から、家らしくなってきましたね。


神社・お寺巡りランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

お寺に、サイディングとはね・・・と怪訝な顔をされる方がいますが、

IMG_2335[1]

漆喰壁が経年変化して、地震で被害に遭いその修繕が負担になることを見越して、

今後は家屋被災の被害を軽減せねばなりません。

それでも、本堂だけはできるだけ従来の様相をと思っております。

先日から、始まったコーキングです。

青色のマスキングテープを目地(壁板の隙間)の両側に張っていきます。

庫裡のぐるりですから、相当なものです。

そして、コーキング剤を打っていきます。

IMG_2452[1]

IMG_2451[1]

塗った所と未施工のとこは青色のマスキングテープが張ってあります。

この、コーキング雨水の侵入を防ぐのですが、

もう一つの役目として、地震の揺れの緩衝材になり、壁が割れるのを防ぐわけです。

ただし、

このコーキングの寿命は約10年(目安)、今後経年変化で劣化してひび割れコツくなります。

なので、10年毎にサイディングの防水と塗装とコーキングの交換の、

メンテナンス計画(修繕費)を頭に入れておかないと、

雨漏りで家屋を傷ませることになります。

もちろん、屋根もです。

家を建てた時から、劣化が始まる。

悩ましいことです。

参考:https://youtu.be/AITCW7Nm9nY

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ