山陰 倉吉 幻の相性占い 九曜星占盤 9 stars horoscope of the world

鳥取池田藩城代家老荒尾家菩提寺 満正寺です。 倉吉のパワースポットにある。日本最大のホロスコープ「九曜星占盤(くようせいせんばん)」で開運指南しています。これは、相性・人間関係を占うことに極めて優れていて、全国から、恋愛・結婚・仕事の縁組・親子・対人関係の解決の糸口を求めに参拝されます。「一生の指針」と「龍穴」の境内から湧き出る力をお授け頂けることでしょう。

カテゴリ: 満正寺方丈記

秋の菊、ゆり、しぶ(しきぶ)が、

花盛りで、献花台は盛られていきます。

永代供養塔を取り囲むように、

献花台は設置されていますから、



秋の供養塔は、一層盛り盛りで、

花に囲まれます。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年の冬は、どうやろな?

18623577_1359517014124350_4007366140890984576_o


雪ハンパ無い!って降ったらどないしような~。

前冬は、大したこと無かったからな~。

融雪ホースの設計をしながら

Cut2019_1030_0916_15

たまに、参拝される方が、雪が少ない地方だと勘違いされますが、

こんな感じですから、

雪かきしてたら、体壊します。

除雪機も用意して、(事故が無いよう、押すだけの除雪機)



うちのは、旧型ですが、新型は横へ除雪できるので、便利です。

メンテナンスも556を噴くくらいで、もう、5年使っています。

この機種は、水気の多い雪も飛ばす必要が無いので、雪質を気にしません。

しかし、降り続く雪には、融雪しか無いのです。

さて、今冬はどうなることやら?

準備していきましょう。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本人の皆さんが運や人生が良くなりますように!

廻天しますように!、と、頑張って作ったんよ!

この、「九曜星占盤」

んだけどよ、

やりっぱなし、しっぱなしで、

己がパッカアーンで、

抜けスギなら、

運も人生もようならんで・・・。

(-_-;)

ま、ヌ ケ ですもん。

Cut2019_0618_1242_50

引き出し開けまま、詰まらぬ男、

宿星帳、開きっぱなし、何時でも開いてるコンビニ女、

最近、多いですよ!

みんながようならんと、日本がようならんけー!

己の始末は、綺麗に!

人の為に、己の心を砕くことが、開運への道です。

それが、「布施行(ふせぎょう)」じゃ!

日本人がようなるように!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_3569[1]

アヤメ池の入口で、お爺さんが株分けしたアヤメを買ったのは、

もう、20数年前か・・・、あの時から、

ずっと永らえてくれて、

イノシシの暴挙にも負けず、

今年は特に勢いが良いですね。

今年は、頑張って株分けしましょ!


梅雨の時期は、これが、観たくなります。

劇場アニメーション 言の葉の庭【Blu-ray】 [ 入野自由 ]
劇場アニメーション 言の葉の庭【Blu-ray】 [ 入野自由 ]






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝一番に、浄水を撒き清めたところで、撮影しました。

満正寺のゆかりの石と新たな時刻む、佇まいです。

小京都 倉吉の風情に馴染みますでしょうか?


IMG_3463[1]

山門入って左に、永代供養塔への通路 「遥かな道」

故:谷口ジロー氏の「遥かな街へ」で主人公が墓参へと辿るシーンが描かれている場所が、まさにこの場所であり、釈尊の基へ向かう仏道も遥かであることに由来する。

IMG_3467[1]

庫裡への通路 「龍の背」

聖域である天の番人の「龍」の背中 背びれを方形(ひし形)で表す。


IMG_3454[1]

龍の背から九曜星占盤に渡る「天乃橋(あまのばし)」

昔、寺の前にある玉川に架かる太鼓橋を荒尾公が渡る表参道としていたその遺構。
石橋は4本が連なっていたが、現在は、庭園に2本が移設されている。
石橋にある穴は、「盃状穴(はいじょうけつ)」と呼ばれる、
古代から伝わる霊石信仰の跡
境内にあるの至るところの石に、盃状穴が見られることからも、
寺が、昔からパワースポット、癒しろ地であった由縁でもある。


IMG_3461[1]
IMG_3459[1]
IMG_3466[1]

施工は、辰巳園さんです。
http://www.tatsumien.jp/


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「九曜星占盤」に続き、

この度、商標登録が認められ、

登録手続きが完了致しました。

「ひとよせ」と「ひとよけ」、

Cut2019_0304_0949_41


Cut2019_0304_0950_20



これにより、

倉吉で、また一つオリジナルの宗教行事を開催できます。

少々、準備が必要ですので、新元号になってからの開始になる見込みです。

さて、今回の出願は、普段ですと半年と言われているところ、年越しの2月でした。

「九曜星占盤」同様、お世話になった、「弁理士」事務所はココ!

Cut2019_0302_1426_27

今や、オリジナルの要となる手続きですね。










    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、暖かい南風が吹いたと思ったら、

今朝は、冷たい雨です、

しかしながら、融雪ホースの出番が未だ無く、

このまま、終わってしまうのか・・・。

ちょっと寂しいような気がします。

境内の梅がいよいよ散りだしましたが、

そうなると、いよいよ「桜」がと、

春を期待してしまいます。

今年の春は、ささやかですが、

倉吉の春を一緒にご覧頂きたく、

Cut2019_0220_1116_15
桜バージョンを作ってみました。

この他、桜をモチーフに作っております。

門前の桜と共に、咲いたらお出ししましょう!

ご志納金は、通常変わらず、桜と共に、

ご縁が合った方がお受けできるものと

ご了承ください。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ