山陰 倉吉 幻の相性占い 九曜星占盤 9 stars horoscope of the world

鳥取池田藩城代家老荒尾家菩提寺 満正寺です。 倉吉のパワースポットにある。日本最大のホロスコープ「九曜星占盤(くようせいせんばん)」で開運指南しています。これは、相性・人間関係を占うことに極めて優れていて、全国から、恋愛・結婚・仕事の縁組・親子・対人関係の解決の糸口を求めに参拝されます。「一生の指針」と「龍穴」の境内から湧き出る力をお授け頂けることでしょう。

タグ:小京都

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!
空も海も山も川も湖も温泉も、自然が間近に共有できる田舎町。

Cut2021_0608_0928_37



鳥取をイメージするとド田舎が頭に浮かぶだろうが、

期待に反して、アスファルトの町なのだ。

それでも空は広く、高層階の建物は少なく。

開放的な気分になるでしょう。

Cut2021_0306_0735_59

空気・水・食は、言うに及ばず足らぬ物はなく、

安価で腹が満たされる。

都会の3人前が、こちらの一人前だと、よく云われる。



当山(寺)と町を舞台に、描かれたストーリー。

昭和の倉吉での展開ですが、

今なお、このままの街並みが残る。

映画化・アニメ化が待たれる。

夕方、温泉に入り、そのまま夜の町へ出て、ビールを飲み、

海山物を食す。そんな事を若い頃してたな・・・。

(今は、コロナで自粛中)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝一番に、浄水を撒き清めたところで、撮影しました。

満正寺のゆかりの石と新たな時刻む、佇まいです。

小京都 倉吉の風情に馴染みますでしょうか?


IMG_3463[1]

山門入って左に、永代供養塔への通路 「遥かな道」

故:谷口ジロー氏の「遥かな街へ」で主人公が墓参へと辿るシーンが描かれている場所が、まさにこの場所であり、釈尊の基へ向かう仏道も遥かであることに由来する。

IMG_3467[1]

庫裡への通路 「龍の背」

聖域である天の番人の「龍」の背中 背びれを方形(ひし形)で表す。


IMG_3454[1]

龍の背から九曜星占盤に渡る「天乃橋(あまのばし)」

昔、寺の前にある玉川に架かる太鼓橋を荒尾公が渡る表参道としていたその遺構。
石橋は4本が連なっていたが、現在は、庭園に2本が移設されている。
石橋にある穴は、「盃状穴(はいじょうけつ)」と呼ばれる、
古代から伝わる霊石信仰の跡
境内にあるの至るところの石に、盃状穴が見られることからも、
寺が、昔からパワースポット、癒しろ地であった由縁でもある。


IMG_3461[1]
IMG_3459[1]
IMG_3466[1]

施工は、辰巳園さんです。
http://www.tatsumien.jp/


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ